2019年6月、9月、2020年1月と3回に分けて開催された「災害と食研究所」の報告書が出来上がり、送っていただきました。

主催はママコミュドットコムさん
http://mamacomu.com/

災害後の日々、食に不安を抱える人々がみんなで一緒に考える機会を設けるという目的で開催されました。

食物アレルギーや介護食についての知見は知らないことも多く、とても勉強になりました。

「いざという時だから、何を出されても文句言わず食べる」
これが通用することはありません。

2020年4月現在、新型コロナウイルスでの「災害」が発生しています。
外出自粛から要請へ、日々刻々と事態が変化しています。

みなさんの生活スタイルもかなり変化が起こっていることと推察します。

何事も早め早めに策を講じておくことが「防災」です。
丁寧な報告書にまとめていただき、ありがとうございました(#^^#)